子供服の情報です。

子供はなかなか落ち着かないもの。そんな子供の髪のカットをしてくれる美容室です。

ピアノ、水泳、英語、タレント事務所・・・、お子さんのレベルアップに。

お母さんが安心してお子さん預けられる施設の情報です。

子供の健康は何より大事。

お子さんの成長の記録を!

上記にないジャンルもOKです。登録が多いものは新設します。

 

子供の大好きなカレーをたっぷりの健康野菜と共に
<材料>
ご飯(五分づき)茶碗4杯分
A【かぼちゃ中1個 たまねぎ1個 にんじん1/2本 だし汁4C】
B【りんご1個 らっきょう4〜5個 レーズン大さじ3片 しょうが1/2片 にんにく3片
だし汁1C 養玄だし7g 塩大さじ1・1/2 カレー粉大さじ1〜 ウコン小さじ1〜】
C【リブレホワイト1/2C 水1/2C】
ピーマン少々 とうもろこし(ゆで)少々
<作り方>
1.Aの野菜を一口大に切って鍋に入れ、だし汁を加えて柔らかく煮る。
2.Bの材料を合わせてミキサーにかけ、1.に加えて4〜5分煮る。
3.Cを合わせて溶かし、2.に加えてひと煮立ちさせてとろみを付け、味をととのえる。
1cm角に切ったピーマンを加えて火を止める。
4.器にご飯を盛り、3.をかけてとうもろこしを散らす。

 

子供の嫌いなものも上手に食べさせちゃおう!
【鳥そぼろ卵焼き】 卵3個,鳥ひき肉100g,A:酒 大1/2,砂糖 大1/2,みりん 大1,しょう油 大1,しょうが 少々 《作り方》@フライパンでサラダ油を熱し、鳥ひき肉、Aを入れ炒める。 A卵焼きを焼く要領で@で作った鳥そぼろを巻いて卵焼きを作る。
【スコッチエッグ】 うずらの卵 1個,合挽き肉 25g,卵 適量,小麦粉 適量,パン粉 適量,塩 少々,こしょう 少々,ケチャップ 《作り方》@たまねぎをきつね色になるまで炒める。 A炒めたタマネギ、合いびき肉を混ぜ、塩コショウで軽く味付けをする。 Bうずらの卵をAでつつみ小麦粉、卵、パン粉の順につける。 C熱したあぶらで揚げる。 Dケチャップを添える。
【アスパラとにんじんの肉巻き】 アスパラ 1/2本,にんじん 1/8本,豚肉 30g,A:酒 大1,砂糖 小1,しょう油 小1/2,水 大3 《作り方》@アスパラ、にんじんを細切りにし、塩茹でする。 A豚肉に塩コショウで下味をつけ、アスパラとにんじんを巻く。 Bフライパンにサラダ油を熱し、巻き終わりをしたにしていれ、こんがりと焼き色をつけ、蓋をして火を通し、Aを加えて軽く煮絡める。
【小松菜の胡麻和え】 小松菜1/4束,A:煎り白ごま 大2,しょうゆ 大1,砂糖 大1,味の素 少々 《作り方》@小松菜は塩茹でし、冷水にさらして水気をしぼり、根元を切って4cm長さに切る A合わせたAで小松菜を合える。
【中華サラダ】 ささみ 50g,もやし 50g,わかめ 5g,ミニトマト 2個,A:しょうゆ 大4,酢 大3,砂糖 小1,ごま油 小1/2 《作り方》@ささみ、もやしを塩茹でし、もやしは後冷水にさらし水気を切る。 Aミニトマトを短冊切りにし、ささみは食べやすい大きさに割く。 B合わせたAで合える。
【ツナピラフ】 ご飯 1膳,ツナ 1/2缶,タマネギ 1/4玉,パセリ 適量,塩 少々,コショウ 少々 《作り方》@熱したフライパンにタマネギとツナを油ごと入れ、炒める。 Aご飯を入れ炒める。 B塩・コショウで味付けをする。

肉を使わなくてもこの食感。お子様が楽しく食事する姿を共に喜んで下さい。
<材料>
れんこん中1節
A【たまねぎ1/2個 にんじん2cm 干ししいたけ2枚】
くず粉 大さじ3 塩小さじ1 こしょう少々 ケチャップ適量 飾り(いんげん・しめじ・ゆで豆・パセリ)
<作り方>
1.れんこんは皮ごとすりおろしてボールに入れ、その汁でくず粉を溶かす。
2.Aの野菜をみじん切りにして1.に加え、塩・こしょうで調味する。
3.小判型に形を整え、200度のオーブンで10分焼く。4.器にケチャップをしいて3.を盛り、飾り野菜などを彩りよく添える。

お菓子感覚の食感を楽しめます。
<材料>
里いも300g
A【はちみつ大さじ2 塩小さじ1】
りんご1/2個 レーズン大さじ2 シナモン少々
<作り方>
1.里いもは蒸して皮をむき、熱いうちにすり鉢でつぶし、Aを加えてよく混ぜる。2.りんごは皮ごと薄くいちょう切りにし、塩水をくぐらせる。3.1に2とレーズンを加え、さっくりと混ぜる。4.器に盛って、シナモンをふる。

お弁当に、簡単!和テイスト!!
<材料>
白身魚50g 梅肉1/2個分
<作りかた>
1.白身魚に梅肉を塗り7〜8分くらい焼く。上から、お好みで、レモン汁と、青のりをかけて出来上がりです。

現在「Kids Kids」では、さらなるコンテンツの充実のため、皆様からの情報を大募集中です。「こういう情報が知りたい」というものから「こんな情報があるから載せてみては」といった要望・アドバイス、ぜひぜひお待ちしてます。ユーザーの皆様、情報提供の店舗様とともに、みんなでサイトを作り上げる。これが『Kids Kids』のコンセプトです!